ガソリン価格、値下がり止まる 横ばいの167円60銭

ガソリンスタンドの給油ノズル
ガソリンスタンドの給油ノズル
2022年11月30日
共同通信共同通信

 経済産業省が30日発表した28日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は前週調査から横ばいの167円60銭だった。4週続いていた値下がりが止まった。経産省は石油元売り会社に支給する補助金で26円10銭の価格抑制効果があったとしている。12月1日以降の補助金額は6円20銭引き下げて19円50銭とする。

 価格を調査した石油情報センターは、来週はレギュラーガソリンが小幅に値上がりするとみている。原油価格は下落傾向だが、補助金の減額幅が計算上これを上回る見込みのためという。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/