「練習か」カタールのファン立腹 アラブ勢の躍進に期待も

オランダに敗れ、1次リーグ3連敗となり、肩を落とすカタールサポーター=アルホル(共同)
オランダに敗れ、1次リーグ3連敗となり、肩を落とすカタールサポーター=アルホル(共同)
2022年11月30日
共同通信共同通信

 【アルホル共同】サッカー・ワールドカップ(W杯)の開催国カタールが29日、オランダに敗れ、ホスト国で史上初の3連敗を喫して大会を終えた。せめて1勝をと期待したファンは「練習試合でもしていたのか」と立腹。アラブ諸国でのW杯開催は今回が初めてで、他のアラブ勢の躍進に期待する声も上がった。

 試合が行われた北部アルホルの競技場は、後半にオランダがだめ押しの2点目を取ると、早くも空席が目立つようになった。

 強豪アルゼンチンを破ったサウジアラビアや、国際サッカー連盟(FIFA)ランク2位のベルギーに勝ったモロッコの応援に回るという人も多くいた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/