八村は「右足首の骨挫傷」 NBA、1日のネッツ戦欠場

28日のティンバーウルブズ戦でコート外から試合を見守るウィザーズの八村塁=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)
28日のティンバーウルブズ戦でコート外から試合を見守るウィザーズの八村塁=ワシントン(NBAE提供・ゲッティ=共同)
2022年11月30日
共同通信共同通信

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAのウィザーズは29日、右足首痛で欠場が続いていた八村塁が28日にMRI検査を受け、骨挫傷と診断されたと発表した。渡辺雄太のネッツと対戦する30日(日本時間12月1日)の試合は欠場し、その後は回復具合を見て判断する。渡辺も右太もも裏の張りでウィザーズ戦の欠場が決まった。

 八村は18日のヒート戦で右足首を捻挫し、20日のホーネッツ戦から5試合連続で欠場していた。4季目の今季は16試合に出場して1試合平均11.6得点、4.8リバウンドをマークしていた。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/