日ハムの北山は2千万円増 1年目で開幕投手

契約更改交渉を終え、撮影に応じる日本ハム・北山=29日、札幌市(代表撮影)
契約更改交渉を終え、撮影に応じる日本ハム・北山=29日、札幌市(代表撮影)
2022年11月29日
共同通信共同通信

 日本ハムの北山亘基投手が29日、札幌市内で契約交渉し、2千万円増の年俸2700万円で更改した。ドラフト8位で入団して1年目で開幕投手に抜てきされ、その後は救援陣の中心としてチーム最多の計55試合に登板。来季に向け「任せていただいたポジションでタイトルを取ることを目標にやっていきたい」とさらなる成長を誓った。

 万波中正外野手は自己最多の100試合に出場して14本塁打を放ち、1100万円増の2千万円で更改し「自分の成績に対して否定的な見方ばかりしていた。別の視点から意見を言ってもらえてうれしく思えた」と笑顔を見せた。(金額は推定)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/