アルペンスキー、佐々木復帰会見 「挑戦は糧、金メダルを」

記者会見するアルペンスキー男子の佐々木明=29日、東京都内のホテル
記者会見するアルペンスキー男子の佐々木明=29日、東京都内のホテル
2022年11月29日
共同通信共同通信

 アルペンスキー男子で3大会ぶり5度目の冬季五輪出場を目指して今季から競技復帰した41歳の佐々木明(フリー)が29日、冬の本格シーズン目前に東京都内で記者会見し「40代になっても諦めることはない。挑戦は生きる糧になる。金メダルに向かって全力で戦っていく」と決意を語った。

 8月の南米遠征では、国際スキー・スノーボード連盟(FIS)公認大会復帰戦から2連勝。主要スキーメーカーの欧州本社から支援オファーが相次ぎ「結果を出せば(評価は)戻ってくる。計画通り」と胸を張った。

 海外遠征へ12月1日に出発。米国や欧州でW杯下部大会を転戦し、来季の昇格を目指す。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/