トヨタ、10月世界生産23%増 77万台、コロナ影響緩和

トヨタ自動車本社=愛知県豊田市
トヨタ自動車本社=愛知県豊田市
2022年11月29日
共同通信共同通信

 トヨタ自動車が29日発表した10月の世界生産台数は、前年同月比23.0%増の77万1382台だった。3カ月連続で前年実績を超えた。前年深刻だった新型コロナウイルス禍による部品供給網の混乱が和らいだ。ただ、半導体不足が重しとなる状況は続いた。国内生産は33.7%増の20万3149台となった。

 世界販売も22.8%増の83万2373台と、3カ月連続で前年実績を上回った。軽自動車を含めた国内販売は34.3%増の11万3723台。販売、生産とも前年が東南アジアのコロナ流行による部品不足が響いて低水準だった反動があった。新車の納車遅れは解消していない。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/