覚知後3年は取り消し可能と首相 旧統一教会、救済法の不当寄付

2022年11月29日
共同通信共同通信

 岸田文雄首相は29日の衆院予算委員会で、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題の被害者救済新法に関し、不当な勧誘で困惑しているか判断できない状態で寄付したとしても、その状態から脱し不当勧誘だと気付いた時から3年間は取り消し権を行使するのは可能だと説明した。教団側の働きかけで寄付に関する念書が作成された場合でも、勧誘の違法性を示す要素の一つとなり、民法上の不法行為に基づく損害賠償請求が認められやすくなる可能性があると指摘した。

 立憲民主党などはマインドコントロール(洗脳)下の寄付取り消しを求めており、首相答弁は同党の考えを考慮した形。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

次期衆院選 細田氏 立候補の意向 旧統一教会問題 「経緯は話した」
04時02分
山陰中央新報山陰中央新報
県内公立高校の倍率は? 千葉の入試情報まとめ 2023年度高校入試・中学入試 【オンライン先行公開】
01月26日
千葉日報千葉日報
細田氏続投意向に厳しい目 教団問題対応 地元でも疑問視 政治力評価の一方で高齢懸念 
04時02分
山陰中央新報山陰中央新報
青森県警本部勤務の職員 派遣型風俗店で副業/懲戒処分で依願退職
01月27日
東奥日報東奥日報
西九州新幹線9月開業 交流人口増に期待 恩恵の少なさ指摘も ✓ナガポス×こちさがアンケ
07月05日
長崎新聞長崎新聞
政治家を志した理由~匿名チャット〈2〉
07月05日
山梨日日新聞山梨日日新聞
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト