東京円、138円台後半

2022年11月29日
共同通信共同通信

 29日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=138円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比47銭円安ドル高の1ドル=138円77~78銭。ユーロは01銭円高ユーロ安の1ユーロ=143円47~54銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)高官が利上げに前向きな姿勢を示したことから、日米の金利差拡大を意識したドル買い円売りが優勢となった。

 30日にはFRBのパウエル議長による講演が予定されている。市場では「発言内容を見極めたいとの慎重姿勢が投資家に広がるかもしれない」(外為ブローカー)との声があった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/