サル痘を「M痘」に変更推奨とWHO

2022年11月28日
共同通信共同通信

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は28日、動物由来のウイルス感染症「サル痘」の名称を「M痘」と変更するよう推奨した。Mは英語でサルを意味する「MONKEY」の頭文字。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/