カメルーン3―3セルビア カメルーン、後半に追い付く

カメルーン―セルビア 後半、競り合うカメルーンのチュポモティング(左)とセルビアのミレンコビッチ=アルワクラ(共同)
カメルーン―セルビア 後半、競り合うカメルーンのチュポモティング(左)とセルビアのミレンコビッチ=アルワクラ(共同)
2022年11月28日
共同通信共同通信

 カメルーンが相手守備陣の背後を突いた鮮やかな攻撃で追い付いた。1―3の後半18分、後方からのロングボールにアブバカルが抜け出し、冷静にループシュート。3分後にも素早い縦パスに反応したアブバカルが右から折り返し、ゴール前に詰めたチュポモティングが蹴り込んだ。

 セルビアは多彩な攻撃を見せたが、リードを守り切れなかった。(共同)

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/