山崎、来季もDeNAに残留 米大リーグ挑戦熟慮も決断

DeNAの山崎康晃投手
DeNAの山崎康晃投手
2022年11月26日
共同通信共同通信

 DeNAの山崎康晃投手が26日、横浜スタジアムで行われたファン感謝イベントで来季もチームに残留することを発表した。ポスティングシステムを利用した米大リーグ挑戦を含めて球団と交渉を続けてきたが、熟慮の末に残留を決意。ファンに向け「来年、この横浜スタジアムでプレーすることを決めました」と報告した。

 大リーグ挑戦を「夢」と公言してきたが、愛着のある球団でのプレー続行を決めた。東京・帝京高から亜大を経て2015年にドラフト1位で入団。1年目から抑えに抜てきされ、37セーブを挙げて新人王に輝いた。今季も56試合に登板し、37セーブ、防御率1.33の好成績だった。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/