電波望遠鏡アルマにサイバー攻撃 南米チリ、日本も運用

南米チリのアルマ望遠鏡=2017年、チリ北部のアタカマ高地
南米チリのアルマ望遠鏡=2017年、チリ北部のアタカマ高地
2022年11月25日
共同通信共同通信

 【サンパウロ共同】南米チリにある世界最大級の電波望遠鏡「アルマ」が10月末にサイバー攻撃を受け、観測停止に追い込まれた。運営施設が今月24日までに明らかにした。同望遠鏡は日本も運用に協力している。

 施設のホームページによると、10月29日に攻撃を受けた。運用本部はアンテナや科学データの記録システムなどを切り離したが、通信などに被害が出たため、観測の停止を余儀なくされたという。危機対応チームが復旧作業を続けており「年内に観測を再開させることが最優先」としている。

共同通信共同通信

国内外約100の拠点を軸に、世界情勢から地域の話題まで、旬のニュースを的確に、いち早くお届けします。

https://www.kyodonews.jp/

新聞社の注目記事

PFAS、国が規制強化に踏み出さない理由とは 健康影響を懸念し欧米は先行 「先回りの対策」求める声
06時00分
東京新聞東京新聞
「キム・ヨンジュン」が指示? 狛江の強盗殺人事件、被害品は腕時計3本とダイヤの指輪
06時00分
東京新聞東京新聞
いないはずの人工交雑魚「クエタマ」が鹿児島湾で相次ぎ目撃 養殖場から逃げた? 生態系への影響危惧
10時04分
南日本新聞南日本新聞
土師ダムの放流設備復旧 原因は調査中
01月30日
中国新聞中国新聞
福山駅「さんすて」で9店舗改装、マクドナルドやジェラートピケ出店
01月30日
中国新聞中国新聞
出勤ラッシュの沖縄・那覇でマンホールから水あふれる 市役所前、配水管から漏水 
01月27日
琉球新報琉球新報
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト