「真っ黒パン」が地球を救う、かも? 生地に“放置竹林の炭” 長崎「はじまりパン」で販売

竹炭を使ったバゲットなどを手にする西島さん=長崎市宿町、エレナ日見店内「はじまりパン」
竹炭を使ったバゲットなどを手にする西島さん=長崎市宿町、エレナ日見店内「はじまりパン」
2022年12月06日
長崎新聞長崎新聞

 真っ黒なパンが、地球を救う?-。長崎市宿町のパン屋「はじまりパン」のオーナー、西島直孝さん(50)が、竹炭を生地に練り込んだパン「maccro(マックロ)シリーズ」を販売している。市内のNPO法人と ...

記事全文を読む
長崎新聞社長崎新聞社

長崎新聞のニュースサイトです。長崎の社会、経済、スポーツ、文化などのニュースを掲載しています。 https://www.nagasaki-np.co.jp/