「胸張って帰国を」激闘の日本代表へ、聖地から歓声 サッカーW杯

(写真上)歓声や悲鳴を上げながら観戦するサポーターたち=6日午前2時10分、Jヴィレッジ(写真中央)日本のプレーに一喜一憂するサッカーファンら=6日午前1時ごろ、郡山市・スクエア(写真下)日本がクロアチアに敗れ、悔しがるサポーターら=6日午前2時45分ごろ、福島市・ファントム
(写真上)歓声や悲鳴を上げながら観戦するサポーターたち=6日午前2時10分、Jヴィレッジ(写真中央)日本のプレーに一喜一憂するサッカーファンら=6日午前1時ごろ、郡山市・スクエア(写真下)日本がクロアチアに敗れ、悔しがるサポーターら=6日午前2時45分ごろ、福島市・ファントム
2022年12月07日
福島民友新聞福島民友新聞

 ベスト8の「新しい景色」に限りなく近づいたサムライブルーの健闘をサポーターが涙と拍手でたたえた。サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で5日(日本時間6日)、日本代表が決勝トーナメント1回戦で ...

記事全文を読む