もし外国の攻撃が発生したら…「住民にまで手が回るのか、正直答えられない」 陸自隊員は険しい表情で語った

訓練で負傷者救護にあたる米軍と陸上自衛隊の隊員=11月16日、奄美市名瀬の奄美駐屯地
訓練で負傷者救護にあたる米軍と陸上自衛隊の隊員=11月16日、奄美市名瀬の奄美駐屯地
2022年12月01日
南日本新聞南日本新聞

 迷彩服の負傷者役が続々と運ばれ、受け入れ所の自衛隊員が切迫した様子で声を上げた。症状は同時通訳で米軍の衛生兵にも伝えられ、医官らが慌ただしく処置した。  11月16日、陸自奄美駐屯地(鹿児 ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/