「ゲームチェンジャー」とされる無人機。八戸では海保が派生型を運用する。進む技術競争、「鹿屋展開は1年限り」の約束の先に何が待つ

無人機MQ9B(左奥)の運用について説明する海上保安庁の担当者ら=17日、青森県八戸市の海上自衛隊八戸航空基地
無人機MQ9B(左奥)の運用について説明する海上保安庁の担当者ら=17日、青森県八戸市の海上自衛隊八戸航空基地
2022年11月30日
南日本新聞南日本新聞

 「富士山の上から麓の車を識別できる」。17日、木枯らしが吹く海上自衛隊八戸航空基地(青森県八戸市)。無人機MQ9Bシーガーディアンの装備について、海上保安庁の担当者が紹介した。  海自鹿屋 ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/