米軍統治下の沖永良部島から本土へ。小さな密航船はぎゅうぎゅうだった。鹿児島湾まであと少し…海保の船に見つかった。〈証言 語り継ぐ戦争〉

沖永良部島から本土への密航を振り返る花岡芳子さん=鹿児島市西坂元町
沖永良部島から本土への密航を振り返る花岡芳子さん=鹿児島市西坂元町
2022年11月27日
南日本新聞南日本新聞

■花岡芳子さん(86)鹿児島市西坂元町  15歳になった1951(昭和26)年4月、母が病気で亡くなった。父も幼少期に他界していた。終戦後、米軍統治下に置かれていた沖永良部島から本土へ密航す ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/