ホラ貝を響かせ家々を巡る 天台宗の一斉托鉢、98歳の大樹孝啓座主も行脚

先頭を切って托鉢に回る大樹座主(1日午前9時14分、大津市坂本4丁目)
先頭を切って托鉢に回る大樹座主(1日午前9時14分、大津市坂本4丁目)
2022年12月01日
京都新聞京都新聞

 師走を迎えた1日、天台宗の全国一斉托鉢(たくはつ)が行われた。比叡山延暦寺の麓の大津市坂本地区では、大樹孝啓天台座主(98)や僧侶ら約100人が家々を巡ったり駅に立ったりして浄財を受け取った。   ...

記事全文を読む
京都新聞社京都新聞社

京都・滋賀を中心にニュースを分かりやすく伝えます。京都のまちの話題や文化、経済、スポーツのニュース、京都観光のニュースなども充実。「京都のポータルサイト」を目指します。

https://www.kyoto-np.co.jp