竹の自動車部品が地球を救う! 夢の新素材をミロクテクノが開発 CO2排出量半減 放置竹林の解消も期待

「新素材をグリーン化と里山保全につなげたい」と話す片山弘紀社長(千葉市の幕張メッセ)
「新素材をグリーン化と里山保全につなげたい」と話す片山弘紀社長(千葉市の幕張メッセ)
2022年12月09日
高知新聞高知新聞

 トヨタ自動車向けに竹製ハンドルなどを生産しているミロクテクノウッド(南国市篠原)が、県産の竹を使って、二酸化炭素(CO2)の排出量を従来の合成樹脂の半分に抑える自動車部品の新素材を開発した。シフトレ ...

記事全文を読む
高知新聞社高知新聞社

高知新聞Plusで高知の「情報通」に-。いつでもどこでもパソコン、スマホ、タブレットで高知新聞がそのまま読めます!
政治、経済、スポーツ、文化など高知ゆかりのニュース、話題を県内外の方々にお届けします。 https://www.kochinews.co.jp/