樹齢1300年、人里離れた巨木に宿る風格の輝き 丹波・常瀧寺

見頃を迎えた大銀杏。樹齢1300年と伝わる風格で来訪者を出迎える=丹波市青垣町大名草(ドローンで撮影)
見頃を迎えた大銀杏。樹齢1300年と伝わる風格で来訪者を出迎える=丹波市青垣町大名草(ドローンで撮影)
2022年11月27日
神戸新聞神戸新聞

 針葉樹に囲まれた険しい山道を登り切り、開けた視界の先に黄金色の塊が見えた。幹回りは約11メートル。四方八方に伸びた枝先でイチョウの葉が揺れる。兵庫県丹波市青垣町大名草の「常瀧寺の大公孫樹」と呼ばれる ...

記事全文を読む
神戸新聞神戸新聞

兵庫県内の最新ニュースから、まちの話題、文化、経済、スポーツまで、地域に密着した記事をリアルタイムにお届けします。教育、医療、おでかけなど日々の暮らしに役立つ情報も盛りだくさん。 https://www.kobe-np.co.jp/