めぐる新酒の季節、6代目継いだ娘の決意 亡き父と二人三脚で20年以上 蔵の香気は家族で守る

6代目当主となった岡村理恵さん=三田市木器
6代目当主となった岡村理恵さん=三田市木器
2022年11月23日
神戸新聞神戸新聞

 100年以上の歴史がある岡村酒造場(兵庫県三田市木器)で、新酒の仕込みが本格化している。家族で営む小さな蔵で、三田では唯一の造り酒屋となった。夜明け前から酒米を蒸し、冷ました後に室(むろ)でこうじを ...

記事全文を読む
神戸新聞神戸新聞

兵庫県内の最新ニュースから、まちの話題、文化、経済、スポーツまで、地域に密着した記事をリアルタイムにお届けします。教育、医療、おでかけなど日々の暮らしに役立つ情報も盛りだくさん。 https://www.kobe-np.co.jp/