富山県射水市、鳥インフル疑い 死んだ野生コハクチョウ 国検査へ

2022年11月27日
北國新聞北國新聞

 富山県は26日、射水市水戸田の水田で見つかった野鳥のコハクチョウ1羽の死骸から簡易検査でA型鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。環境省が28日以降、国立環境研究所で遺伝子検査し、3~7日程度 ...

記事全文を読む
北國新聞社北國新聞社

新聞の楽しみ方が広がる
スマホ、パソコン、タブレットで「いつでもどこでも」読める
電子版 申し込み受付中!
https://www.hokkoku.co.jp/common/digital_lp/