鳥インフル 連続発生で道が地区名初公表 斜里で回収のカラス

2022年12月06日
北海道新聞北海道新聞

 道は6日、オホーツク管内斜里町ウトロ西地区で11月26日に回収したハシブトガラスの死骸1羽から、致死率の高い高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5亜型)が検出されたと発表した。11月10日に回収され ...

記事全文を読む