絶滅危惧種のマレーバク死ぬ 愛らしい姿で人気、東山動物園

2022年12月04日
中日新聞中日新聞

 千種区の東山動植物園は3日、絶滅危惧種に指定されているマレーバクの雄「ヒサ」が死んだと発表した。死因は心不全で、16歳だった。園担当者によると、2日夕までは食欲もあり、元気に過ごしていたが、3日朝、 ...

記事全文を読む