ミシガン大がオハイオ州立大とのライバル対決制す 米大学フットボール第13週

2022年11月29日
共同通信共同通信
浅岡 弦 あさおか・げん
ロールアウトしてレシーバーを探すミシガン大のQB、JJ・マッカーシー(9)(ロイター=共同)
ロールアウトしてレシーバーを探すミシガン大のQB、JJ・マッカーシー(9)(ロイター=共同)

 

 全米大学体育協会(NCAA)2022年シーズン第13週(11月24~26日)は、伝統的なライバル対決が目白押しの感謝祭ウイークに熱戦を展開した。

 トップ10同士の対戦を除き、全米ランキング10位以内の3チームが下位校に敗れる波乱のレギュラーシーズン最終週となった。

(注)文中の順位はAP通信(記者投票)ランキング

 

 ▽ミシガン大、逆転で天王山を制す

 2006年以来となるビッグ10カンファレンスの名門校同士の全勝対決は、ランキング3位のミシガン大が同2位のオハイオ州立大を後半に逆転、45―23で快勝した。ミシガン大は2年連続の勝利で、通算対戦成績を60勝51敗6分けとした。

 

 ホームのオハイオ州立大は第1Q、ハイズマン賞候補に名を連ねるQB、CJ・ストラウドが同じ2年生のWRエメカ・エグブカへの4ヤードTDパスで先制すると、序盤のゲームの流れを引き寄せ10―3とリードする。

 ミシガン大も立ち上がりに硬さがあったこちらも2年生の司令塔JJ・マッカーシーが第2Q、メインターゲットのWRコーネリアス・ジョンソンへの69ヤード、75ヤードの連続TDパスを決めて逆転。それでもオハイオ州立大は、ストラウドからWRマービン・ハリソンへの42ヤードのTDパスで20―17と勝ち越して前半を終える。

ミシガン大DBターナー(5)のマークを振り切ってパスをキャッチするオハイオ州立大WRフレミング(4)(ロイター=共同)
ミシガン大DBターナー(5)のマークを振り切ってパスをキャッチするオハイオ州立大WRフレミング(4)(ロイター=共同)

 

 気温11度、好天のオハイオスタジアムのスタンドを埋めた10万2780人の多くが言葉を失う展開は、ここからだった。

 第3Q序盤、ミシガン大は7プレー75ヤードのドライブをマッカーシーからTEコルストン・ラブランドへの45ヤードTDパスで逆転した。

 この直後のシリーズ、オハイオ州立大は同じダウン間に三つの異なる反則を犯し、35ヤードの罰退。思わぬ試合展開に苛立ちが募り、明らかに歯車が狂い始める。

 

 モメンタムを引き寄せたミシガン大は、マッカーシーが自ら3ヤードTDランを決めると、RBドノバン・エドワーズが75ヤード、85ヤードと続けて独走TDを決め、勝利を手繰り寄せた。

 ミシガン大は、ジム・ハーボー監督が実績ある4年生QBに代え、第7戦からスターターに抜擢したマッカーシーをはじめ2年生選手が活躍した。

 12戦全勝としたミシガン大は次週、西地区1位のパデュー大とのビッグ10チャンピオンシップ進出を決め、その先のカレッジフットボールプレーオフ(CFP)を見据える。 

ジョージア大TEボワーズ(19)のランアフターキャッチ(ロイター=共同)
ジョージア大TEボワーズ(19)のランアフターキャッチ(ロイター=共同)

 

 【SEC】

 ランキング首位のジョージア大(SEC東)はジョージア工科大(アトランチックコースト連盟=ACC沿岸)を第3Qから引き離して37―14で快勝。12戦全勝で次週のSECチャンピオンシップ出場を決め、西地区のルイジアナ州立大(LSU)と対戦する。 

 6に躍進したLSUは、同じSEC西のテキサス農工大に23―38で敗戦。第3Q、LSUはこの日3TDのRBジョン・エメリーのランで同点としたが、テキサス農工大に続けてTDを奪われた。

 

 8位のアラバマ大は、ホームにSEC西のライバル校のオーバーン大を迎え、前半に大量リードを奪い49―27で勝った。これで10勝2敗(SEC6勝2敗)としたものの、SECチャンピオンシップ出場権を逃した。

アラバマ大RBギブス(1)のTDラン(ロイター=共同)
アラバマ大RBギブス(1)のTDラン(ロイター=共同)

 

 9位のテネシー大はアウェーで州内ライバルのバンダービルト大と対戦、56―0でシャットアウト勝ち。前週膝を負傷したハイズマン賞候補のQBヘンドン・フッカーに代わり先発のジョー・ヒルトンが活躍した。

 

 24日に行なわれたSEC西の伝統の一戦は、20位のミシシッピ大がミシシッピ州立大に22―24で敗れた。ミシシッピ大は前半を16―14とリードして迎えた第4Qに逆転を許した。両校はともに8勝4敗(SEC内4勝4敗)となった。

 

 【ビッグ10】

 11位のペンシルベニア州立大は、4年生QBショーン・クリフォードが4TDパスを決めるなど各Qに得点しミシガン州立大に35―16で順当勝ち。ペン州立大はこれで10勝2敗(ビッグ10内7勝2敗)としてメジャーボウルゲーム出場に望みをつないだ。

ミシガン州立大戦で4TDパスを決めたペンシルベニア州立大のQBクリフォード(14)(ロイター=共同)
ミシガン州立大戦で4TDパスを決めたペンシルベニア州立大のQBクリフォード(14)(ロイター=共同)

 

 【パック12】 

 5位の南加大は15位ノートルダム大との伝統の一戦を38―27で制した。

 第2Qを終え17―7とリードした南加大は、第3Q以降も主導権を譲らず第4Q途中まで15回のパスをすべて成功させていたQBドルー・パインを軸に追撃するノートルダム大の反撃を断ち、ユタ大との再戦となるPAC12チャンピオンシップ出場を決めた。

 10位のオレゴン大は22位のオレゴン州立大に34―38で逆転負けを喫した。オレゴン大31―17のリードで迎えた第4Q、ホームのオレゴン州立大は新人RBアイザイア・ニューウェルが2TDランを決め逆転した。

タックルされながらエンドゾーンにボールを持ち込む南加大のWRワシントン(16)(ロイター=共同)
タックルされながらエンドゾーンにボールを持ち込む南加大のWRワシントン(16)(ロイター=共同)

 

 12位にランクアップしたワシントン大はワシントン州立大と対戦。第3Qまで2点リードの接戦から、2TDとFGを加え、51―33と引き離した。

 ワシントン大を今季から指揮するカレン・デボアー監督は、昨季4勝8敗のチームを10勝2敗に引き上げた。

 

 14位のユタ大はコロラド大から前半に6TDを奪うと、後半も得点を重ねてホームチームを63―21と圧倒。次週、南加大とのパック12チャンピオンシップに臨む。

 17位のカリフォルニア大ロサンゼルス(UCLA)はアウェーでカリフォルニア大と対戦し、獲得距離で541ヤードと圧倒しながらもつれたゲームを35―28で制した。

ボールをキャッチして前進するユタ大のWRディクソン(25)(ロイター=共同)
ボールをキャッチして前進するユタ大のWRディクソン(25)(ロイター=共同)

 

 【ビッグ12】

 11戦全勝で4位のテキサスクリスチャン大(TCU)は、第1Qに24点を奪うなどアイオワ州立大を圧倒し、62―14で大勝した。ビッグ12チャンピオンシップで再びカンザス州立大と対戦する。

 

 15位のカンザス州立大は第1Qから23点を奪い、カンザス大に47―27で順当勝ちした。3度目のランキング返り咲きで24位のテキサス大は、ベイラー大を第4Qに逆転、38―27で8勝4敗(BIG12内6勝3敗)とした。

インターセプトリターンTDを挙げたTCUのDBブラッドフォード(28)(ロイター=共同)
インターセプトリターンTDを挙げたTCUのDBブラッドフォード(28)(ロイター=共同)

 

 【ACC】

 7位のクレムソン大はサウスカロライナ大(SEC東)との伝統の州内対決。第1Qから終始リードしたが、第4Qにサウスカロライナ大のKミッチ・ジーターに35ヤードFGを決められ30―31と逆転負けした。

 18位ノースカロライナ大(ACC沿岸)はノースカロライナ州立大と対戦。第4Q最終プレーで同点としたものの、2度のタイブレークの末に27―30で敗れた。ノースカロライナ大は次週、クレムソン大(大西洋)とのACCチャンピオンシップに臨む。

 16位のフロリダ州立大はフロリダ大(SEC東)と同点で迎えた第4Q残り4分6秒、エースRBトレイ・ベンソンの17ヤードTDランで45―38とし逃げ切った。

 

 【アメリカン体育連盟(AAC)】

 19位のチュレーン大が21位シンシナティ大を27―24でくだした。先手を取られたシンシナティ大が第4Qに初めて勝ち越すが、チュレーン大は残り5分10秒、QBマイケル・プラットの逆転TDパスで勝った。

 22位のセントラルフロリダ大はサウスフロリダ大と対戦。前半の21点のリードを第3Qに2点差まで迫られ一旦は逆転されたが、残り20秒に46―39で逆転勝ち。チュレーン大とのAACチャンピオンシップに臨む。

 

 
 

浅岡 弦 (あさおか・げん)プロフィル
1957年生まれ。駒澤大学でOG、ラインバッカーとしてプレー。卒業後はコーチ、スタッフとして活動。AFCA(アメリカンフットボールコーチズアソシエーション)元海外会員。ベースボール・マガジン社の『アメリカン・フットボールマガジン編集部』在籍中から国内学生、NCAAフットボールのレギュラーシーズン、ボウルゲームを取材。ケーブルテレビのカレッジフットボール番組のコメンテーターを長く務める。

新聞社の注目記事

急病の男児を乗せた救急車の搬送妨害疑い 「近所迷惑やろ」窓ガラスたたくなどした会社役員逮捕 芦屋
13時15分
神戸新聞神戸新聞
女子中高生ら参加の集団性交事件、客の高校教諭を女子高生買春容疑で逮捕
01月31日
京都新聞京都新聞
「キャプテン翼」スタジアム建設目指す 葛飾区が用地取得へ協定書締結 南葛SCの本拠地に
02月01日
東京新聞東京新聞
「ふく割」2023年2月の発行スケジュールとクーポンの種類 発行時間や対象店も
02月01日
福井新聞福井新聞
福島県南相馬市産の配膳ロボが稼働 市内のとんかつ店で人手不足解消
02月01日
福島民報福島民報
胸の大きい女性、仕事着すっきり 鶴岡出身・和田真由子さん、コナカと共同開発
06時00分
河北新報河北新報
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト
  • 地域再生大賞
  • ふるさと発信
  • 弁当の日
  • 共同通信会館
  • 47NEWS公式Twitter
  • 2023年度 大学入学共通テスト