静岡・大道芸W杯 開催可否協議、17日までに判断 差別発言でプロデューサー解任

2022年10月08日
静岡新聞静岡新聞

 静岡市で11月に開催される大道芸ワールドカップ(W杯)のプロデューサーの奥野晃士(おくの・あきひと)氏が、ボランティア向けの講習会で外国差別と受け取れる発言や資料配布をしたことを巡り、大会実行委員会 ...

記事全文を読む
静岡新聞社静岡新聞社

あなたの静岡新聞
もっと静岡が好きになる、もっと静岡に詳しくなる、昨日よりちょっと物知りになる-。「あなたの静岡新聞」は常にユーザーの皆さんの声に耳を傾け「世界一のふるさとメディア」を目指しています。 https://www.at-s.com/news/index.html