メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

東京2020 聖火ランナー 山口県内の応募1920人、倍率40倍超

2019.9.5 11:42 山口新聞

来夏の東京五輪・パラリンピックの聖火リレーについて、県は4日、県実行委員会が一般公募した聖火ランナーの応募者数が1920人だったと発表した。定員は44人で、競争倍率は43.64倍になった。応募は県にゆ ...

関連記事 一覧へ