メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

樹齢700年の神木、やむなく伐採 富山市宮保の熊野神社 傷み進み、拝殿建て替え機に

2020.3.27 1:59 北國新聞

 富山市宮保の熊野神社は26日、樹齢700年以上とされる神木の大杉を伐採した。風雪に耐えてきた神木は傷みが進んで倒れる危険性が高まっており、222年ぶりに拝殿を建て替える上で安全面を考慮し、やむなく切 ...

関連記事 一覧へ