メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

塀の中 認知症予防に動物セラピー 富山刑務所

2019.11.5 1:03 北日本新聞
アニマルセラピーで受刑者が触れ合うモルモット=富山市ファミリーパーク

アニマルセラピーで受刑者が触れ合うモルモット=富山市ファミリーパーク

■思いやり育み 再犯予防も  受刑者の高齢化が進んでいることを受け、富山刑務所(富山市西荒屋)は、65歳以上の収容者を対象にした「アニマルセラピー」を12日に初めて実施する。動物との触れ合いを通じ、 ...

関連記事 一覧へ