メニュー 閉じる

47News

地域

地域

癒やしの仏像彫り30年 浜松の男性、復興願い被災地にも

2018.2.13 10:15 静岡新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
地蔵を彫る古木忠夫さん=浜松市浜北区

地蔵を彫る古木忠夫さん=浜松市浜北区

 浜松市浜北区の古木忠夫さん(81)が地域の人たちの笑顔を願い、約30年にわたって木彫りの仏像や地蔵を彫り続けている。クスノキやヒバ製の地蔵は500体以上を彫り、一部は東日本大震災の被災地に届けた。「 ... [記事全文]

関連記事一覧