×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

<TOKYO2020+1 湖国から支えた人たち> (2)バドミントン線審 彦根・大和さん

2021.9.22 5:00 中日新聞

 東京五輪の大舞台で、競技に欠かせない審判を務めた人もいる。彦根市在住で、県バドミントン協会審判部長の大和高成さん(57)だ。五輪バドミントンの試合があった七月二十四日〜八月二日の十日間、三十試合の線 ...

関連記事 一覧へ