メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「姉を助けて」届かなかった母と妹の声 30年ひきこもり 親亡き後寝たきりに

2020.11.28 9:50 沖縄タイムス
部屋に100体以上並んでいた姉の手縫いの人形。収納箱も丁寧に手作りされていた(提供)

部屋に100体以上並んでいた姉の手縫いの人形。収納箱も丁寧に手作りされていた(提供)

[「独り」をつないで ひきこもりの像]反響(中)  沖縄県出身で都内在住のサキさん(58)=仮名=は連載「『独り』をつないで-ひきこもりの像-」を読み、現在は那覇市内の老人ホームに暮らす姉(65)の ...

関連記事 一覧へ