メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

ナンキンオシ、沖縄本島で初確認 カモ科で最も小さく 与那国と多良間に続き3例目

2019.12.24 15:00 琉球新報

 【大宜味】大宜味村の大保ダムに5日、国内で確認されているカモ科の中で最も小さな「ナンキンオシ」が飛来した。沖縄本島で確認されるのは初めてで、屋我地鳥獣保護区管理員の渡久地豊さん(57)が発見し、5、 ...

関連記事 一覧へ