メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

コロナ禍 余儀なく帰国、自宅待機 現在 オンラインで打ち合わせ/マダガスカルで稲作指導

2020.7.28 9:16 奈良新聞

 現在、世界中でJICA(国際協力機構)のプロジェクトに従事する日本人の専門家が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一時帰国し国内待機となっている。アフリカ・マダガスカル共和国で稲作増産支援プロジェ ...

関連記事 一覧へ