×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

かがり火に水しぶき「嵐山の鵜飼」 巧みな手縄さばき披露

2021.7.1 21:19 京都新聞
かがり火がともる中で行われた「嵐山の鵜飼」(1日午後7時16分、京都市右京区・大堰川)

かがり火がともる中で行われた「嵐山の鵜飼」(1日午後7時16分、京都市右京区・大堰川)

 夏の風物詩「嵐山の鵜飼」が1日、京都市右京区の渡月橋上流の大堰川(桂川)で始まった。ゆらめくかがり火の下で、鵜匠が巧みな手縄さばきで観客を魅了した。  嵐山通船(同区)が毎年実施している。この日は ...

関連記事 一覧へ