×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

朝鮮の仏教文化感じて 京都・高麗美術館で企画展 「威厳より、親しみやすさが特徴」

2021.5.10 14:37 京都新聞
穏やかな表情の「木造漆箔菩薩立像」など朝鮮半島の仏像や仏画を多数展示している(京都市北区・高麗美術館)

穏やかな表情の「木造漆箔菩薩立像」など朝鮮半島の仏像や仏画を多数展示している(京都市北区・高麗美術館)

 京都市北区の高麗美術館で、企画展「朝鮮の仏さま」が開かれている。穏やかな笑みをたたえた朝鮮半島の仏像や仏画を含め約60点を展示し、日本の仏教美術との違いなどを伝えている。  朝鮮半島の仏教は大陸の ...

関連記事 一覧へ