メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

「髪授神祠」理容遺産に 石清尾八幡宮、四国初 薄毛などに御利益

2020.11.24 10:29 四国新聞
 髪の毛を守るという国内でも珍しい神様が祭られている石清尾八幡宮(高松市宮脇町)境内の「髪授神祠(はつじゅしんし)」が、次世代に残すべき理容に関する歴史的建造物などを対象とした「理容遺産」に認定され、23日に同祠(ほこら)前で記念石碑の除幕式が行われた。認定は全国で10番目、四国では初。全国に先駆けて建立した祠で、古くからの由来に基づいて1年に1度例大祭を執り行っている点が評価された。

 髪の毛を守るという国内でも珍しい神様が祭られている石清尾八幡宮(高松市宮脇町)境内の「髪授神祠(はつじゅしんし)」が、次世代に残すべき理容に関する歴史的建造物などを対象とした「理容遺産」に認定され、23日に同祠(ほこら)前で記念石碑の除幕式が行われた。認定は全国で10番目、四国では初。全国に先駆けて建立した祠で、古くからの由来に基づいて1年に1度例大祭を執り行っている点が評価された。

 髪の毛を守るという国内でも珍しい神様が祭られている石清尾八幡宮(高松市宮脇町)境内の「髪授神祠(はつじゅしんし)」が、次世代に残すべき理容に関する歴史的建造物などを対象とした「理容遺産」に認定され、 ...

関連記事 一覧へ