メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

うつ病や認知症 治療に期待 群馬大大学院グループ iPS活用

2020.1.19 0:00 上毛新聞

 群馬大大学院医学系研究科の石崎泰樹教授らの研究グループは、人工多能性幹細胞(iPS細胞)から作った血管の細胞を、脳梗塞を起こしたラットの発症部位に移植したところ、症状が大きく改善したとする研究結果を ...