子宮頸がん予防の9価HPVワクチン、23年4月以降に定期接種

2022年10月05日
新潟日報新潟日報

 厚生労働省は4日、子宮頸(けい)がんなどを引き起こすヒトパピローマウイルス(HPV)の9種類の遺伝子型に対応した9価ワクチンを2023年4月以降の早い時期に定期接種にすることを決めた。専門家による  ...

記事全文を読む
新潟日報社新潟日報社

Webニュースサイト「新潟日報デジタルプラス」には、あなたが知りたい新潟のニュースがつまっています。新潟日報の確かな情報を手軽にご利用いただけます。

https://www.niigata-nippo.co.jp/