コロナ・インフル同時検査機 鹿児島・霧島の養護学校が導入 検体採取から判定まで校内で可能に

感染の有無を判定する検査機器=霧島市の牧之原養護学校
感染の有無を判定する検査機器=霧島市の牧之原養護学校
2022年10月05日
南日本新聞南日本新聞

 鹿児島大学の隅田泰生特任教授(66)らが開発した新型コロナとインフルエンザのウイルスを同時検出できるPCR検査システムが4日、霧島市の県立牧之原養護学校に県内の学校で初めて導入された。検体採取から陽 ...

記事全文を読む
南日本新聞社南日本新聞社

鹿児島を代表するローカル紙「南日本新聞」の公式サイト。鹿児島のニュース、生活情報、レジャー観光、気象情報、桜島ライブカメラなど地域ポータルとしてご活用ください。

https://373news.com/