流氷にオオワシ集う 北海道・知床

2018年03月09日
共同通信共同通信
朝日を浴びながら
朝日を浴びながら

 

世界自然遺産の北海道・知床の羅臼町沖に流氷が広がり、国の天然記念物オオワシが越冬のために集まった。翼を広げると2メートル以上。流氷の上で羽を休めたり、クルーズ船の上を滑空したり。観光客らはカメラのシャッターを切り続けた。