瀬戸内国際芸術祭2022秋=心躍る秋、島巡る旅 秋会期開幕 中西讃4島も会場に

ケンデル・ギールさん(南アフリカ)の彫刻作品「FLOW」を鑑賞しながら地元食材を使った料理を楽しむ来場者=多度津町の高見島
ケンデル・ギールさん(南アフリカ)の彫刻作品「FLOW」を鑑賞しながら地元食材を使った料理を楽しむ来場者=多度津町の高見島
2022年09月30日
四国新聞四国新聞

 瀬戸内海の島々などを舞台にした現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2022」(同実行委主催)の秋会期が29日、開幕した。ようやく過ごしやすい季節を迎えたとあって、初日から芸術ファンらが各島に渡るなどし ...

記事全文を読む