伝統的な町屋に広がる非日常 町歩きで現代美術を堪能 丹波篠山「アートフェス」

「2000年後から見た現代社会」をテーマに制作する柴川さんの作品。能面もマスクも発掘された化石に=丹波篠山市河原町
「2000年後から見た現代社会」をテーマに制作する柴川さんの作品。能面もマスクも発掘された化石に=丹波篠山市河原町
2022年09月21日
神戸新聞神戸新聞

 兵庫県丹波篠山市の城下町に残る、昔ながらの町家を舞台にした現代美術の祭典「丹波篠山・アートフェスティバル」。8回目となる今年は、「瀬戸内国際芸術祭」に出品している三宅之功さん(同県三田市)ら人気美術 ...

記事全文を読む
神戸新聞神戸新聞

兵庫県内の最新ニュースから、まちの話題、文化、経済、スポーツまで、地域に密着した記事をリアルタイムにお届けします。教育、医療、おでかけなど日々の暮らしに役立つ情報も盛りだくさん。 https://www.kobe-np.co.jp/