×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

おでかけ

全国の新聞社が伝える「おでかけ情報」。季節の話題を集めた「おすすめ特集」のほか、祭り、味わう、アート、歴史・伝統、くつろぐ、愛でる、環境・健康…など12のテーマで地元新聞社ならではの息づかいを伝えます。

コロナ禍でも野外に遊び場を 元教員が農地活用しイベント

2021.11.8 12:05 京都新聞
遊休農地を活用して畑やカブトムシの飼育場を整備した「ぽれぽれらんど」。運営に取り組む野村さん(左)と武田さん=京田辺市天王

遊休農地を活用して畑やカブトムシの飼育場を整備した「ぽれぽれらんど」。運営に取り組む野村さん(左)と武田さん=京田辺市天王

 子どもたちが自然の中で自由に遊ぶ機会をつくろうと、元教員の男性2人が中心となり、京都府京田辺市内の農地で農業体験や自然学習といったイベントを開いている。口コミで参加者の輪が拡大。男性たちは「コロナ禍 ...

関連記事 一覧へ