×
メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

おでかけ

全国の新聞社が伝える「おでかけ情報」。季節の話題を集めた「おすすめ特集」のほか、祭り、味わう、アート、歴史・伝統、くつろぐ、愛でる、環境・健康…など12のテーマで地元新聞社ならではの息づかいを伝えます。

夜の生き物って何してる?高知県立のいち動物公園で3300人が観察 次回は10/2

2021.9.22 10:24 高知新聞
キリンとシマウマの夜の行進を見守る家族連れら(香南市野市町の県立のいち動物公園)

キリンとシマウマの夜の行進を見守る家族連れら(香南市野市町の県立のいち動物公園)

 香南市の高知県立のいち動物公園でこのほど、夜間特別開園「のいちdeナイト」が開かれた。通常は午後5時の閉園が同9時半に延長され、家族連れら約3300人が夜の生き物たちを観察した。

関連記事 一覧へ