メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

おでかけ

全国の新聞社が伝える「おでかけ情報」。季節の話題を集めた「おすすめ特集」のほか、祭り、味わう、アート、歴史・伝統、くつろぐ、愛でる、環境・健康…など12のテーマで地元新聞社ならではの息づかいを伝えます。

湿地に「竜の顔」出現 コロナ禍「体動かしたい」 ビオトープ造成中の男性が制作 京都・伊根

2020.7.16 14:16 京都新聞
湿地に作られた竜の顔。来年までに奧の湿地一帯をビオトープにするという。(伊根町大原)

湿地に作られた竜の顔。来年までに奧の湿地一帯をビオトープにするという。(伊根町大原)

 京都府伊根町大原の湿地の一角に、土で作られた全長約6メートルの竜の顔が現れた。湿地の隣にある寺の総代長を務める地元の男性が1人で、造成中のビオトープのシンボルとして作り上げた。来年7月までに、湿地す ...

関連記事 一覧へ