メニュー 閉じる メニュー
地域

地域

おでかけ

全国の新聞社が伝える「おでかけ情報」。季節の話題を集めた「おすすめ特集」のほか、祭り、味わう、アート、歴史・伝統、くつろぐ、愛でる、環境・健康…など12のテーマで地元新聞社ならではの息づかいを伝えます。

浄瑠璃人形の「首」後世に 景清や鬼など著名人形師の作寄贈

2019.10.14 14:00 京都新聞
寄贈された頭を見定める阿部さん(滋賀県長浜市富田町・冨田人形会館)

寄贈された頭を見定める阿部さん(滋賀県長浜市富田町・冨田人形会館)

  明治から昭和にかけ文楽座(大阪市)で活躍した人形浄瑠璃の人形遣い5代目吉田辰五郎(1897~1973年)が所有した人形の首(かしら)を、辰五郎の長男の天満孝実さん(86)=滋賀県守山市播磨田町=が ...

関連記事 一覧へ