メニュー 閉じる

47News

地域

地域

少年院の男性 点訳本9冊図書館に寄贈「点字に出合い成長実感」 

2017.10.3 14:10 西日本新聞
Share on Google+ このエントリーをはてなブックマークに追加
寄贈された点訳本の点字を指でなぞりながら「大変読みやすい」と話す県盲人協会理事の飯田康隆さん

寄贈された点訳本の点字を指でなぞりながら「大変読みやすい」と話す県盲人協会理事の飯田康隆さん

 少年院「中津少年学院」(中津市加来)に入所する男性(20)が、自らが点訳した絵本「ぐりとぐら」や「金子みすゞ名詩集」など9冊を市立小幡記念図書館に寄贈した。同学院からの寄贈は2003年から続いており ... [記事全文]

関連記事一覧