接種後肩痛 カテーテル治療で緩和 岡山旭東病院 過剰な毛細血管消す

「運動器カテーテル治療」を実施する吉岡部長(右)
「運動器カテーテル治療」を実施する吉岡部長(右)
2022年12月08日
山陽新聞山陽新聞

 岡山旭東病院(岡山市中区倉田)は、新型コロナウイルスワクチンを接種した後に副反応として起こり、長期間にわたって続く肩の痛みを緩和させる「運動器カテーテル治療」を導入した。接種部位で過剰に増えてしまう ...

記事全文を読む
山陽新聞社山陽新聞社

山陽新聞デジタル(愛称・さんデジ)は、岡山県内の最新ニュースや地域の話題、スポーツ、生活情報、動画など多彩なコンテンツを提供しています。 https://www.sanyonews.jp/