「戦争は人殺し」父の生々しい記憶 満州での戦闘、シベリア抑留…太平洋戦争開戦81年

遺品である旧日本軍に関する書籍を見ながら、父の記憶を語る中田利幸さん=長崎市内の自宅
遺品である旧日本軍に関する書籍を見ながら、父の記憶を語る中田利幸さん=長崎市内の自宅
2022年12月08日
長崎新聞長崎新聞

 太平洋戦争開戦から8日で81年。長崎市中里町の中田利幸さん(69)は大正生まれで旧日本陸軍の職業軍人だった父、貢さん=1997年、81歳で死去=が生前、「戦争は人殺し」と折に触れ語っていた生々しい体 ...

記事全文を読む
長崎新聞社長崎新聞社

長崎新聞のニュースサイトです。長崎の社会、経済、スポーツ、文化などのニュースを掲載しています。 https://www.nagasaki-np.co.jp/